自営業

自営業者や育児中パパママはお金に強くなるために簿記3級の勉強をしよう!お金の不安がなくなります。

The following two tabs change content below.
育メンFP

育メンFP

◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!

将来のお金の不安はありませんか?

いつもお金の不安を抱え、汲々としているくらいのことをマネープレッシャーと言います。

不安になる理由は知らないから!お金のついての勉強がほんの少し足りないだけなのです。

特に自営業者の方、家族が増えるパパママの家計の見直しをする際に、簿記3級やファイナンシャルプランナー3級の勉強をすすめています!

特に自営業者のパパママは簿記3級は是非合格目指して、勉強して欲しい資格です。

知識がその年から実益となり、今後の自営業の業績に大きなプラスになるのは間違いありません。

勉強しないのは損!というレベルです。

お金の不安を解消する最高の方法は!ほんの少し勉強して知ること!!

自営業者の方、そして新米パパママは将来に対するお金の不安はありませんか!?

今後仕事は大丈夫だろうか?
教育費を貯められだろうか?
万が一の際はどうしたらいいの?

などなど、お金の不安は尽きないかもしれません・・・

でも、そのままでは一生その不安は大なり小なり付きまとってきます!

そんな不安をかき消すのはお金の勉強をするしかありません。

もっと言うのであれば、会計知識を知ることがベストです。

自営業者なら即効果がありますし、家計を守るママにとっては知識に裏付けされた節約上手になることが出来ます。

そもそも会計とはなんなのか!?

簡単に言葉で説明すると、「お金の流れを整えること」です。

お金の出入りをしっかりと記録したり、正しいかの計算をしてしっかりと管理する。

これが会計です。

業績を向上させたい自営業者、貯蓄をどんどん増やしたい節約ママに必要そうですよね?

凄腕節約ママ!自営業者の55%は最低限の会計知識を勉強している!!

節約上手なママはやっぱり努力しています。

努力といっても日々安売りセールを探したりすることではありません!

そして、自営業者の55%以上の方が最低限の会計知識を得て、確定申告でその分得しています。

その努力とは、簿記3級の勉強!!

お金の知識がまんべんなく底上げできるファイナンシャルプランナー3級の勉強もオススメですが、優先度なら簿記3級です。

資格としての勉強なので、どうせなら合格という目標を持ちつつ取り組め、知らず知らずのうちにお金の知識レベルアップ!

そして国家資格ゲットです。

簿記3級勉強の最大の目的は、会計の目を持つこと!

自分で決算書をつくり、申告書を書くことで今まで見ることが出来なかった世界が手に入ります。

簿記3級を勉強することで、直結するリターンは青色申告の特別控除65万円!!

凄腕節約ママにもオススメな簿記3級の勉強ですが、一番恩恵がわかりやすのが、自営業のパパママ!

簿記3級で得たお金の知識を駆使して青色申告です。

なんと65万円もの特別控除を受けることができるのです!

会社員のパパママは、残業代や各種社会保険料などを会社側が計算してくれますが、自営業はそうはいきません。

売上や各種経理、控除など全て自分で計算しなければいけません。

そして、毎年確定申告は必要なので最低限の知識は身についていきます。

ですがどんぶり勘定になりがちなのも自営業の確定申告・・・

白色申告と青色申告

確定申告には白と青があり、白色申告は提出書類が簡易的でズボラな方向け。

青色申告は会計知識も必要で少し面倒でが、その分お得。と言えます。

簿記3級と青色申告でお金の勉強をしつつ、節税効果を得よう!!

では青色申告がどれくらいお得なのかというと、特別控除65万円と説明しましたが、実際どれくらい得なのか?

確定申告では38万円の基礎控除が受けられますが、そこに青色申告の特別控除65万円を加えられます。

仮に経費などの差し引き、社会保険料などの控除を済ませた所得が300万円とします。

すると、白色申告なら残りは基礎控除の38万円。

所得税は16万4500円となります。

では、基礎控除38万円と青色申告の特別控除65万円なら。

所得税は9万5000円となります。

なんと6万5000円もの節税になっています。

今まで白色申告をしていた自営業のパパママは毎年損をしていたと言えます!

もちろん、住民税も安くなるのでさらに節税効果はあがります。

他にもある青色申告によるメリット!

特別控除65万円だけでないのが青色申告の魅力。

赤字が3年繰り越せる!
家族への給与を経費にできる!

などの優遇措置も存在します。

書類作成が面倒、よくわからない、白色申告でいいや・・・

と青色申告にチャレンジしなかった方は非常にもったいありません。

青色申告に必要なもの何!?何をすれば特別控除などの恩恵が受けられるの?

では、どうすれば青色申告をできるのでしょうか?

青色申告の簡単な流れと必要書類は?

その1
税務署に開業届を提出しておく

その2
税務署に青色申告承認申請書を提出

その3
複式簿記での帳簿作成を行う

その4
損益計算書と賃借対照表といわれる青色申告決算書を提出

今まで白色申告だった方には、初めて聞く名称が多いかもしれません。

複式簿記、損益計算書、賃借対照表などは、簿記と会計の基本ワードです!

簿記3級の勉強をすることで、毎年青色申告で大きなメリットを享受できる理由が伝わったでしょうか?

前述した55%という数字は、個人事業主の55.4%が青色申告にて毎年確定申告を行っているわけです。

お金は勉強と努力をすればどんどん手元に流れてきます!勉強は必須です!!

いかがだったでしょうか!?

お金の勉強として、簿記3級を中心に紹介してきましたが、お金について知っている人、知らない人では今後どんどん大きな差となります。

簿記3級で会計の知識を得て、青白申告などの恩恵を受ける。

仕事の会計、家の会計両方でしっかりと節約・節税を心掛け、貯蓄をどんどん加速させる!

ファイナンシャルプランナー3級の勉強を通して、公的制度、保険、住宅ローン、税金、相続、投資など幅広い知識が身に尽きます。

パパママだったらどちらも3級まででいいのです!

2級まで目指す必要はありません。時間も貴重な財産です。

ですが、この簿記3級とファイナンシャルプランナー3級の勉強する時間は、貴重な時間を費やす価値が必ずあります。

家族の為にも、自分のためにも、お金の勉強を隙間時間で良いのでやってみてください。

家計の見直し相談を受ける際に、オススメしている簿記3級やファイナンシャルプランナー3級の勉強方法はスマホで通信教育!

本を購入して独学よりもちろん、費用は少し高くなりますが、育児の隙間時間にピッタリな手段と言えます。

それに少しお金を最初にかけないと、何で自分は勉強してるのか途中で迷い、勉強するモチベーションを燃やし続けられません。

家計と保険の見直しで貯蓄を加速させよう!

初めての保険と貯蓄!貯蓄を効率よく加速するには家計の見直しから!貯蓄に強い家計にするには、シンプルに支出を減らすことが最も即効性がある方法と言えます。収入を増やすという気持ちは勿論、重要でありますが、収入を増やすのは簡単ではありません。重要なことは、収入を増やすことと、支出を減らすことは同じということ!!つまり、貯蓄を加速させるには支出を上手に減らしていくことで実現は可能なわけです。...
ABOUT ME
育メンFP
育メンFP
◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!