訪問型保険相談

【FPが解説】保険のビュッフェの評判・口コミ・特徴を徹底紹介!メリットデメリットは!?

この記事の目次

The following two tabs change content below.
育メンFP

育メンFP

◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!

今では常識となってきた保険無料相談サービス!

主に、実店舗に訪問する来店型と呼ばれる保険ショップや、ファイナンシャルプランナーがコンサルタントとして指定場所まで無料出張してくれる訪問型の2種類!!

出産前後や小さい子どもがいるパパママにとっては、自宅など指定場所まで来てくれる訪問型は非常に利便性の高いサービスですよね。

今回はそんな訪問型の無料相談を中心に、実績と確かな顧客満足度を獲得してきた「保険のビュッフェ」を紹介。最近ではテレビCMも多く見かけ、知っている方も多いのでは!?

関東エリアより、ヤマダ電機内の提携保険ショップの出店をぞくぞくとオープンしている、人気急上昇中のサービスです。

サービスの質や利便性も益々向上している「保険のビュッフェ」をファイナンシャルプランナーの視点からメリットやデメリットを紹介していきます!

長文ですがこの1ページで保険のビュッフェのサービスがばっちりわかります!最後に体験談も紹介。

保険のビュッフェのポイント

・訪問無料エリアは全国網羅!
・来店での相談も対応可能
・ヤマダ電機との提携サービス
・実績と経験のあるFPのみ在籍
・ライフプランニングの丁寧な作成
・強引な勧誘一切なしのクレームゼロ
・手厚いアフターサポート
・相談後にプレゼントを貰える

保険のビュッフェ
最近テレビCMに有名になってきた保険のビュッフェ!業界歴平均8.3年、平均相談件数1253件という一流のファイナンシャルプランナーに無料で相談できるのが最大のメリット。自宅だけでなく指定場所にどこでも無料で来てくれます。全国カバー率NO.1なので、妊娠中や小さい子どもがいる学資保険を検討中のパパママのアドバイザーにピッタリです。沢山のギフトから1品プレゼントを選べるのも嬉しいポイント
オススメ度
目を引く実績 相談件数18万件以上、顧客満足度93%!
オススメポイント 全て自社の優秀なFPが相談から生涯サポート
プレゼント 家電やグルメや日用品まで様々な商品から1品

保険のビュッフェの運営会社は保険の総合代理店!FPは自社の方ばかり!!

保険のビュッフェの訪問無料相談は、ほとんど自社のファイナンシャルプランナーの方が指定場所まで来てくれます!

保険のビュッフェの運営会社は、あんしんFPパートナー株式会社。

総合保険代理店として、北海道から沖縄まで合計47もの拠点を構えております。

他の訪問無料相談の多くは、提携しているファイナンシャルプランナーを紹介するサービスが多いのですが、保険のビュッフェは自社のファイナンシャルプランナーが来てくれます!

この違いは提携型FPと自社型FPといったりします。

提携型FPで一番有名なところは、保険マンモスですかね。

自社のファイナンシャルプランナーが来てくれるのは、非常にメリットが大きいです!

自社型FPのメリットは?

①取扱保険会社数が変わらない
②FPの質や業界歴が一定以上
③相談の質がどのFPでも保たれる

というように、ほぼ評判通りの満足がいく相談を受けることが出来ます。

採用するファイナンシャルプランナーの業界歴や知識や姿勢、採用後の研修や日々の勉強など、1人1人が保険のビュッフェのブランドを作っていると言えますね!

保険のビュッフェのコンサルタントの経験と実績を持つFPが対応!

お金や保険の真剣な相談をしたいのに、相談者が頼りなかったら正直嫌ですよね。

保険のビュッフェは、業界平均経験年数8.3年以上!

そして平均相談実績は1253件以上となるファイナンシャルプランナーが在籍となっています。

経験豊富であるからこそ、安心して相談ができますよね。

全国47都道府県対応の無料相談を提供!「保険のビュッフェ」の基礎情報

保険やお金の相談をしたいけど、近くに保険ショップがありません・・・

相談に行きたいけど、外出はタイミング的に難しい・・・

という方は少なくありません。

保険ショップは多くの方に来店してもらえるように、駅近やショッピングモール内など生活動線のある好立地に出店することが多いです。

ですが大手優良保険ショップはどんどん全国での出店数は増やしていますが、カバーできていない地域はもちろん存在します。

またパパママを中心に外出をしての、1時間から2時間近くなる保険相談難しいということもあります。

保険のビュッフェの一番の特徴は、どこに住んでいても指定場所を中心に無料相談を受けられることです!

保険のビュッフェは相談場所を選ばない!!

公式サイトの文言をそのまま引用するなら、

[訪問型×全国47都道府県対応=便利すぎる保険選び]

といった感じ。

他の訪問型無料相談サービスでは、「離島や一部地域はサービス対応できない場合があります。」と、カバーできない地域も確実に存在します!

保険のビュッフェは、上記地域での相談も実現できる「人口カバー率100%」を目指してどんどん対応エリアを増やしています。

他のサービスで断られてしまったという方は、ぜひ保険のビュッフェで相談依頼をしてみてください!!

無料の相談は、訪問以外もヤマダ電機内の実店舗でも!

保険のビュッフェは家電量販店のヤマダ電機と提携しています。

知名度や信頼性を測るという意味では申し分ないですよね。

これにより、ヤマダ電機、LABI、テックランドの店舗内に保険相談ブースが出店出来ています。!

まだまだ関東エリアでのOPENに留まってはいますが、ヤマダ電機は御存知のように全国展開しています。

今後訪問型だけでなく、全国の実店舗での相談も可能になってくるでしょう。

他にも直営店舗や提携FP事務所なども!

全国網羅の指定場所での訪問相談。ヤマダ電機店舗内での相談。

保険のビュッフェでは、さらに直営店舗や提携ファイナンシャルプランナーの事務所での相談も出来ます。

直営店舗は、新宿店、渋谷店、池袋店と限定されていますが、洗練された雰囲気にキッズスペース完備の相談スペースなので、子連れでも安心です。

提携事務所は、全国30カ所準備されています。

無料相談とはいえ、相談をしてもらうハードルをとことん下げられる場所を選べる仕組みは、保険のビュッフェの大きな魅力と言えるでしょう。

相談場所は自由自在!?「保険のビュッフェ」の特徴やメリットは何!?

最大の特徴と強みは前述した経験豊富な自社FPと無料で気軽に相談できること!

相談場所を選ばないのももちろん魅力ですが、相談の質やサービスが伴わなければ意味がありませんよね。

保険のビュッフェがヤマダ電機との提携を実現したのも、確かなサービスだからと言えます。

評判が悪い会社とはなかなか大手企業はパートナーシップを組みません!

それでは、保険のビュッフェとはどんなサービスなのか!?見ていきましょう。

当然、相談は何回でも無料!

指定場所での訪問相談であろうと、ヤマダ電機内での来店ショップであろうと相談はもちろん無料!!

何回でも何時間でもOKです。

訪問出張料も交通費の請求もありません。

保険だけの相談内容ではありません!!

保険のビュッフェは、保険会社ではないので保険だけを販売しているわけではありません。

相談者によって異なる様々なお金の悩みの解決策の1つとして保険の提案は出来ますが、子育てや教育、マイホーム、老後などライフプランニングをしっかりと提案してくれます。

人生の目的や目標を実現するためのマネーアドバイスを受けられるのは相談の大きな収穫となります。

家計の見直しと共に、保険料も適正価格に出来るようしっかりと生涯の必要保障額を計算してもらいましょう。

強引な勧誘は一切ありません!!FPチェンジ制度導入!

保険のビュッフェでは、相談後の執拗な営業行為に対して厳しい処置を行っています。

しっかりと強引な勧誘をしない旨を明言しているだけでなく、FPチェンジ制度を導入。

万が一、強引な勧誘といったクレームが発生した場合は、担当FPは変更や契約解除となります。

FPの経験や実績だけでなく、相談者としての倫理やマナーに重きを置いている会社と言えます!

アフタフォローもバッチリ!!

相談後に納得したら保険に加入することも当然あると思います。

保険のビュッフェでは、様々な取扱保険会社の煩わしい加入手続きやお支払い手続きも担当者が全面的に行ってくれます。

さらに、加入後の請求手続きサポート。

各種変更手続きなども全て無料で代行してくれるサービスの徹底ぶり!

保険のビュッフェのポイント

・訪問無料エリアは全国網羅!
・来店での相談も対応可能
・ヤマダ電機との提携サービス
・実績と経験のあるFPのみ在籍
・ライフプランニングの丁寧な作成
・強引な勧誘一切なしのクレームゼロ
・手厚いアフターサポート
・相談後にプレゼントを貰える

保険のビュッフェの訪問無料相談はヤマダ電機と協働のプレゼント付!!

保険のビュッフェの訪問無料相談で特筆すべきは、顧客側として訪問無料相談サービスという点だけも嬉しいにも関わらず、「プレゼント」を貰えてしまうこと!!

物で釣るというわけではないですが、サービス提供者としてはやはり様々な方に話を聞いて欲しいと考えています。

「相談内容に自信を持ち、パパママを中心に価値を提供できる!」

という強い想いがあるからこその、無料相談、無料プレゼントなわけです。

冷やかしではなく、真剣に相談をすれば必ず貰えます。相談後の保険契約の有無は関係ありません!

例えば2018年4月現在では、

こんな感じ。お菓子やおつまみ、お取り寄せギフトに、家電日用品などなど。

保険のビュッフェの運営会社である、あんしんFPパートナー株式会社はヤマダ電機と提携しており、このようなプレゼントキャンペーンが実現しています。

あくまで現時点なので、いつ貰えなくなるかわかりません!

無料相談でこのようなプレゼントを貰えるのは訪問型の保険無料相談だけです。

店舗型は粗品といった感じならありますね。

ちなみに管理人の友人が相談をした時には、大量の業務用「大阪王将の肉餃子」を貰ったそうです。

相談で様々な有意義な情報を得ることができ、さらに無料でプレゼントも貰えるので、現在保険だけでなくお金全般で悩んでいる方は特におすすめなサービスです!

パパママであればマストといえるお得な無料サービスと断言できます。

上記のように保険相談だけじゃなく家計の見直しやマネー相談をしてしまいましょう。

保険の契約の有無は関係なく、あくまでプレゼントや相談と保険の加入は別の話です。

納得したら初めて検討するものなので、強制や勧誘もないので安心ですよ。

保険のビュッフェの実際の相談内容や時間や相談後の対応はどうだったのか?

管理人の友人がした相談には、渋谷支社の方がわざわざ神奈川まで来てくれたそうです。

「年齢は40くらいで綺麗にスーツを着こなす兄さん」

そんな好感をもてる清潔感のある方とのこと。

結論から言うと、非常に相性が良かったと絶賛でした!

年齢も近くもなく、遠くもなく、今後長く情報交換をし続けていきたいという感想は大満足の証拠でしょう。

ギフトも貰い、満足いく見直しもでき、信頼できるビジネスパートナーを得たようで嬉しそうでした。

保険のビュッフェの体験談

上記は相談時のその場で書いてくれたメモ。

タブレットやパソコンをメインに説明や提案をしつつ、手書きでの説明もしてくれ非常に丁寧なのがわかります。

意外と話しながら書くのって苦手なFPも多いです。

保険のビュッフェの初回面談

初回の訪問では2時間ほどを半分以上自分が喋っていた気がします・・・

聞き上手なのはファイナンシャルプランナーの特技なのですかね。

転職して業界歴は8年目とのことで、若さだけでなく経験と知識をしっかりもっていました。

この方なら色んな相談も落ち着いて悩みや聞きたい事をぶつけられるなぁと感じました。

契約を取りたい!といった空気はゼロといったような緩い空気なので、相談中も心地よい感じで話せる気がします。

早くも2回目の面談が楽しみでしたね。

あとで友人に見せてもらった名刺にはファイナンシャルプランナー技能試験の2級合格者の証でもあるAFPのロゴも記載しており、しっかりと日々勉強されている方だとわかります。

上位資格にファイナンシャルプランナー1級であるCFPがありますが、相談者の知識レベルを知るのにこのAFPやCFPといった記載があれば安心して大丈夫と言えます。

ちなみにMDRTという記載がある方は業界の強者です!知識と実績のトップクラスの象徴と捉えてOKです。

とはいえ、MDRTはもちろんAFP、CFPの方は物腰柔らかで会話が心地よい方が多く、契約の強制をするようなイメージとは遠く離れているコンサルタントなので安心ですよ。

保険のビュッフェの2回目の面談

1週間後に2回目の面談を実施しました!

前回ヒアリングした内容を反映させた提案を厳選して持参してくれました。

この方、毎回大きなカバンを2個持っており、中には大量の資料や提案に使うパソコンや簡易プリンターなどなど。

なのに夏場に上下スーツです・・・

わざわざ自宅まで申し訳ないといった気持ちになりますね。

提案としては保障重視と貯蓄重視での2パターンを提案していただけました!

保障重視型は、収入保障保険を軸に、積立の終身保険、そしてガン保険を検討する。

貯蓄重視型は、職業不能保険に投資信託型の積立保険を加え、さらに積立の終身保険、ガン保険という提案。

保険会社でいうと、

東京海上日動あんしん生命
メットライフ生命
オリックス生命
アクサ生命
マニュライフ生命
AIG富士生命

の各種商品を組み合わせて丁寧に紹介してくれました。

保険のビュッフェの相談後、最終的にどうなったのか!?

現在加入している保険はそのままで良いとのお墨付きをもらい、最終的には貯蓄型の保険をもう1つ増やすことになり、

オリックス生命の終身保険と収入保障保険に加入することになったとのことでした。

円建てでお金を増やすなら人気NO.1であるオリックス生命の終身保険RISEで学資目的で備えつつ、足りない死亡保障を収入保障で安くカバー!

という感じです。

ファイナンシャルプランナーである管理人も文句なしの着地!

保険料を最大限抑えて家計の見直しをしつつ、今後の教育資金や老後資金に備える理想的な提案内容だと思います。

学資保険の代わり?
オリックス生命っていいの?

などなど、少しでも気になったらファイナンシャルプランナーに聞くのが一番です。

保険のビュッフェに申し込みをして相談日時を決めてみよう!!

「保険のビュッフェ」のファイナンシャルプランナーに保険やお金の相談をしてみようと思ったら、早速パソコンやスマホで公式ページに移動しましょう。

簡単なアンケート回答とプレゼント選択♪

保険のビュッフェの訪問無料相談の申し込みは、まず簡単なアンケートから♪

全て選択制なので気軽に選んでいけば、数十秒で終ります。

こんな画面になったら、お楽しみのプレゼント選択です!

好きなものがどれでも1つ無料で貰えます。

こんな感じで選んだら、キャンペーン申し込むでOK!

相談の申込項目を全て埋めよう!

入力するのって以外と面倒だったりしますよね。

ですがお金の相談という性質上、しっかりとした情報が事前に必要なのです。

まずは商品の配送先となる住所や連絡先の入力から。

続いて相談場所の選択。

入力した住所に合わせて、自宅以外にも最寄りのファミレスや喫茶店が出てきます。

出来るだけ自宅を選ぶのがベターですね。時間や周りを気にせず相談できるので!

場所が決まれば、最後は希望日時です。

初めに最短の訪問可能日時が表示されるので、OKなら選び、都合が悪ければ別の日時を選びましょう!

以上。予約完了まで数分ほど!

ですが、プレゼントの種類が想像より多いので恐らく悩むことになり予約完了まではもっとかかります・・・

評判良し、サービスの質良し!の「保険のビュッフェ」のデメリットは!?

様々なメリットや特徴を紹介してきましたが、デメリットも挙げていきましょう。

保険のビュッフェでは損害保険取扱はなし!

保険の相談では、死亡保険や医療保険といった生命保険の相談以外にも、より生活に身近な自動車保険や住宅保険といった損害保険の話もあります。

しかし、保険のビュッフェでは損害保険の一般的な相談は可能ではありますが、見直しや契約といった取扱はありません!

担当となるファイナンシャルプランナーによっては、相談自体を専門としていない場合もあります。

取扱保険会社数が他社サービスより少ない!?

トップクラスの保険ショップは、生命保険や損害保険会社合わせて40社を超える会社もあります。

その中で、保険のビュッフェではFPの平均で15社から20社ほどと伺っています。

決して多い数字ではありませんが、生命保険だけの数字なので、提携している保険会社がどこなのかしっかりと把握しておきましょう。

パパママにとっては、学資保険人気NO.1のソニー生命や死亡保障や医療保障で大人気のオリックス生命などは押さえてあると嬉しいですね。

相談時に聞いてみてください。

「保険のビュッフェ」のポイント まとめ

保険のビュッフェ。いかがだったでしょうか?

エリアカバー率100%の訪問無料相談サービスに、ヤマダ電機との提携店舗の増加!

質の高い相談と頼れるファイナンシャルプランナー、と非常に魅力的なサービスと言えます。

どこで相談しようか?と検討している方にとって選んで間違いないですよ!

続きは以下記事をチェック!

【2019年最新】保険ショップ比較ランキング!FPが選ぶ50社以上の評判口コミやデメリット一覧!保険ショップを活用したいけど、「どうせなら信頼でき実績のある誠実な担当者がいるお店にしたい!!」という欲張りでもなく当然の悩みを持つであろう方に、おすすめの保険ショップをランキング形式や特徴別に紹介していきます。どれも口コミや評判、オリコン顧客満足度ランキングなどなど、数ある保険ショップの中で厳選したサービスです!...
ABOUT ME
育メンFP
育メンFP
◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!