商品別解説

【学資保険相談】ソニー生命のライフプランニング体験談!評判口コミや詳細をFPが解説!

この記事の目次

The following two tabs change content below.
育メンFP

育メンFP

◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!

今や保険相談時では当たり前のようになってきたライフプランニング!

多くの生損保会社の商品を扱う保険ショップでも、丁寧な会社であればこちらの意向や情報を丁寧にヒアリングしてくれ、ライフプランニングまで実施してくれるところもあります。

FP業務の1つでもあるライフプランニングですが、良い相談先に出会えたのなら無料保険相談をするだけで、現状の分析や今後の家計の推移をはじめとした有益な情報を得られるので是非パパママを筆頭に受けるのがオススメです。

今回はそんなライフプランニングの業界NO.1ではないかと評判である「ソニー生命の保険相談」についてファイナンシャルプランナーとして、メリットデメリットや実際の相談体験談も紹介していきます!

学資保険人気NO.1のソニー生命の無料ライフプランニングを受けるのは以下の公式サイトから予約してみてください。

パパママであれば間違いなくメリットは大きいでしょう!

PR

【ソニー生命】公式サイト

ソニー生命の保険相談は業界屈指のライフプランニングが無料!

現状加入できる最高の学資保険と言えば、ソニー生命の学資保険スクエア!

多くの先輩パパママもソニー生命の学資保険を契約し、将来の教育資金準備手段の1つとして日々積み立てています。

ソニー生命の学資保険が人気NO.1な理由は、第一に高い返戻率といった商品力があるのですが、実は今回紹介する「ライフプランニング」を無料でしてもらえることも大きなメリットとなっています!

そもそも「ライフプランニング」って何!?

ソニー生命の公式HPでは、

ライフプランニングはソニー生命の考える、お客さまの守りたい未来の生活(ライフプラン)を見える化することです。ライフプランニングを通じて、あなたのかけがえのない人生に伴走していきます。

との説明ですね。

大事なことは「見える化」するという部分!

現在から未来における、ライフプラン(暮らし方)を実現するためのマネープランを数字で予測して事前に把握できるようにする。

ざっくりと説明すると、これが「ライフプランニング」です。

  • 将来の漠然とした不安を明確にする
  • 予測することで事前対策を練られる
  • 教育・住宅・老後生活などへの対応
  • 将来の家計の動きを予測が出来る
  • 家計の推移をシミュレーション出来る

などなど。

細かい情報や丁寧なヒアリングを重ねていき、作成されたライフプランニングの各資料やデータを活用することで、上記のような効果を見込めるので、ライフプランニングありきの保険相談の顧客満足度は高いと言っても過言ではないでしょう!

独立系FPに依頼した場合、ライフプラニングは有料!!

記事冒頭でも少し触れましたが、ライフプラニングと言えば「FP」ことファイナンシャルプランナーの主たる業務の1つ!

特定の保険会社や証券会社といった金融機関に偏らない、独立開業したファイナンシャルプランナーに相談する場合は、このライフプラニングも無料とは限りません!

ソニー生命や優良保険ショップでのライフプラニングと、独立系FPに依頼するライフプラニングでは厳密には異なる内容も多々ありますが、

根本部分は同じで、

  • 教育資金
  • 住宅資金
  • 老後資金

といった人生の三大資金と言われるお金を、ライフプラニングによって事前に予測し、対策を立てながら充実した生活をしてもらう為に行うものです。

保険相談で受けられるライフプラニングは、その解決策として保険という手段として保険商品を紹介してくれるので非常に理にかなっていると言えます。

無理やりな提案、強引な押し売りには決してならないのがポイントですね!

共働きのパパママなどではライフプラニングの結果、まったく問題点がないことも少なくなく、そのような場合は、保険自体も絶対に必要な選択肢ではないので、保険相談自体もそこで終了としてもまったく問題なく、コンサルタント側も強い勧誘などもしてきません。

保険も数ある買い物の1つであり、お金の悩みの1つなので、保険の見直しを通じて家計の見直しも進め、将来への具体的なマネープランまで把握できるので、問題点があれば改善策としての保険の必要性について、相談者自らが判断できるようになるのも隠れたメリットと言えます。

保険相談で受けられる無料のライフプラニングは、解決策としての保険提案という目的があるのは間違いありませんが、保険の必要性を判断できる基準が出来るので、相談先で実施してくれる保険関係者や各窓口は優良なところが多いと言えます!

これが無料で受けられるのはパパママを中心に本当におすすめです。

特に今回紹介しているソニー生命のライフプランニングは、業界で一番といっても過言ではないので、独立系ファイナンシャルプランナーとしてもおすすめです。

ソニー生命学資保険の相談でこんな事が解決できる!

話をソニー生命のライフプランニングに戻しまして、ソニー生命のライフプランニングも当然、完全無料で受けることが出来ます。

特にソニー生命のライフプランニングは保険業界でも非常に丁寧で有名で、現役や元保険関係者であれば間違いなく認知しているレベルです。

大手優良保険ショップである保険クリニックなどでも、丁寧なライフプラニングを実施していることで評判ですね。

ただ、そんな優良保険ショップのライフプランニングと比較しても、ソニー生命のライフプランニングはより丁寧で、得られる情報も多く、相談者の満足度は高いものとなっています。

人気NO.1の学資保険の詳細を知るだけでなく、ソニー生命のライフプラニングを進めることで、

  • 将来の収支を把握
  • 支出の優先順位を検討可能
  • 教育プランに対して資金計画
  • 計画的な住宅購入時期
  • 繰り上げ返済のタイミング
  • 万が一の際の収支バランス検討

などが、細かい数字をもとに相談できるようになります!

学資保険を中心とした相談がきっかけで、保険だけではない様々なお金の悩みが具体的になり、早い段階での対策も出来るようになるのは、多くのパパママにとっての最大のメリットとなるでしょう。

ソニー生命での相談はほぼ「ライフプランニング」から始まる!

ライフプラニングをしっかりすることで、保険に関して言うのであれば、必要となる保障などを相談者であるパパママは勿論として、コンサルタント側も同時に明確な数字で把握できるのがポイントです!

必要保障額の分や需要にあった保険商品であれば、パパママも真剣に検討出来ますしね。

ソニー生命の学資保険をはじめとした保険相談では、この「ライフプランニング」を最初に実施してくれると思っておいてOKです!

もちろん、初回相談時に既に具体的な質問などがあれば、その場で投げかければ答えてくれるので、

明確な相談内容がある場合、

ソニーの学資保険に加入した場合の増え方を知りたい!

といった質問や相談であれば、相談予約時に備考欄に記入しておいたり、予約確認時の電話がかかってきた時に事前に伝えておくとスムーズかもしれません!

設計書というパパママ独自の年齢や子供の年齢で作成した資料を初回面談時に持ってきてくれるハズです!

ただ、基本的にはソニー生命の保険相談ではまず「ライフプランニング」をすることを重要視しているので、ぜひ相談のタイミングで受けてみることをおすすめします!!

無料のクオリティではないので!

ソニー生命で保険相談するのがオススメな方!

独立系ファイナンシャルプランナーからみたソニー生命の強みと言えば、

人気NO.1の学資保険
業界屈指のライフプラニング

この2つで間違いないでしょう!

ですので、ソニー生命のコンサルタントの方に直接会っての保険相談をおすすめする方としては、

  • 妊娠中のママとパパ
  • 小さい子供がいるパパママ
  • 学資保険を検討しているパパママ
  • 家計を見直したい方
  • 貯蓄計画を加速させたい方
  • 保険料を減らしたい方
  • 結婚前にお金の推移を知りたい方
  • お金の相談相手が欲しい方
  • 大まかでも将来の見通しを立てたい方

などなど、現在お金の悩みがある方はもちろんのこと、将来への漠然とした不安がある方は独身者でも夫婦でも、子供がいる家族でも、相談することによって大きな収穫があることでしょう。

勿論、相談後に保険への加入義務はないですし、ライフプラニングの結果次第では、問題点がないことも当然出てきます。

万が一の際のシミュレーションでも、遺族年金や残されたパートナー自身の収入によりライフプランが崩れないことも少なくありません。

無料でここまでのライフプランニングを受けられるので、時間を割いて相談する価値は非常い高いと言えます。

ソニー生命のライフプランニングを実施してくれるコンサルタントは、保険だけでなく住宅や投資や年金や各種税制などにも熟知した金融のプロフェッショナルなので、気の合う担当者と出会えたら、心強いマネーアドバイザーが出来ることでしょう!

学資保険人気NO.1のソニー生命の無料ライフプランニングを受けるのは以下の公式サイトから予約してみてください。

パパママであれば間違いなくメリットは大きいでしょう!

PR

【ソニー生命】公式サイト

ソニー生命ライフプランニングの内容詳細を解説!

ソニー生命のライフプランニングでは、独自のシステムであるLiPSSというシステムを活用することで、最小限の手間で効率よく、パパママをはじめとした相談者へのライフプランニングをサポートする仕組みを実装しています。

ソニー生命のライフプランニング「LiPSS」とは?

LiPPS(Life Planning Support Service)とは、その名の通りライフプランニングをサポートする仕組みのことです。

上記写真は実際のソニー生命のライフプランニング時に活用している資料。

  • ライフプラン表を確認
  • ライフプランシミュレーション
  • 保障プランニング

というライフプランニングの大きな流れを、システム化されたLiPPSを活用することで、相談者独自の数字が反映された世界でただ1つの資料が作成することが出来ます!

もちろん、作成できた各種資料データは貰えるので、どんなプレゼントより価値があるかもしれませんね。

ライフプランニングの作成は丁寧なヒアリングから!!

ライフプランニングの作成は大きなメリットがありますが、唯一のデメリットをあげるとしら作成にあたって多くの情報を必要とすることでしょう。

つまり、パパママの年収や資産や月々の支出といった現状の把握に始まり、将来にわたる教育費や住宅費など、思いつく限りのお金に関わる費用をコンサルタントと共有する必要があります。

といっても、ソニー生命の担当者であるコンサルタントの方が、自然にそれぞれの数字をヒアリングしてくれるので特に負担やストレスを感じることはないでしょう。

より正確なライフプランニングの作成に必要な費用

どんな数字が必要となるかと言うと、以下のような数字となります。

教育費、結婚費用、住宅費、生活費、老後の生活費、その他(夢や趣味の資金)、医療関連費、就労不能時の資金、介護費、死後の整理費用、相続対策費など

これらの情報をコンサルタントの協力のもと丁寧に埋めていくことにより、より正確で効果的なライフプランニング資料を作成することが可能となります。

作成前後の情報などは、しっかりと記録してくれておりソニー生命では「カルテ」の作成と表現してますね。

ソニー生命のライフプランニングで貰える資料

多少面倒だと感じる方も少なからずいると思いますが、コンサルタントと共有できた情報の多さや正確さによって、得られるライフプランニングによる価値も比例するように上がっていきます。

では、必要な情報や意向が反映されたライフプランニングによって、どんなデータや資料が得られるのか見ていきましょう。

家族の年齢の推移と共に見る「ライフイベント」が整理された資料が1つ。

教育や住宅購入、子供の独立や老後や親の介護などなど、ヒアリングしてもらった情報全てが一枚のシートで「見える化」されるようになります。

そして上記は年度別収支グラフの資料。

世帯収入とライフイベントが反映された支出がグラフで一目で把握できるようになります。

続いて、金融資産残高グラフの資料。

月の給与やボーナスや将来貰える予定である年金などの「入ってくるお金」と生活費や教育費や住宅ローンなどの費用といった「出ていくお金」をもとに、現在の資産からの年度別推移を予測できる資料ももらえます。

赤いグラフとなると資産が赤字となっており、対策が必要な時期という予測ができる資料ですね。

ヒアリングを丁寧に時間をかけることにより、これらの資料はより効果的で正確なパパママ独自のデータとなるので、これを夫婦で作成し確認することは大きな収穫となるはずですよ!

上記画像は生存時年度別収支グラフのイメージです。

作成できた各データは、様々な条件でシミュレーションをすることが出来るのが特徴となっており、例えば物価上昇率を反映させたり、大黒柱の万が一の際にはどうなるのか?といったリスク対策をする上で、より具体的な数字を一発で確認できてしまいます!

あまり考えたくない未来ではありますが、パートナーの死亡時(夫や妻)やパートナーの職能不能時の場合はどうなるのか?

数字を前提にした何かあった際の未来をシミュレーションを通じて予測することが出来るのが大きなポイントです!

保険相談にしても、こういった丁寧な相談や独自の数字の試算を省略して、コンサルタントがおすすめです!と言われてもピンと来ないのは当然ですよね。

解決策として提案された保険資料とは全く別に、ソニー生命のライフプランニングでは上記のような相談者のオリジナル資料が全て貰えます!

現在パパママでライフプランニングを未経験であるとすれば、出来るだけ早い時期に相談して作成してもらうことをオススメします。

作成したライフプラニングデータは当然変更も簡単!!

当然、生活していく上で状況は常に変わっていくものです。

一度作成したライフプラニング時の各種データは、ソニー生命側にて保存されているので、節目節目での見直しや状況の変化などを担当のコンサルタントに伝えることで、常に最新のライフプランニングデータに更新することも可能です!

独立した!家族が増えた!転職した!家を買った!

などなど、変化が起きた時は担当コンサルタントに依頼すればOKです!

一番最初に少し面倒と思いつつも、コンサルタントの協力を得てライフプラニング資料を作成してしまえば、更新変更は簡単です!

ちなみに様々なシミュレーションも可能なのは紹介した通りですが、細かい数字なども即反映できるのもソニー生命のライフプランニングのサポートシステム「LiPSS」の強みでしょう。

  • 一般物価上昇率
  • 居郁関連費用上昇率
  • 結婚関連費用上昇率
  • 夢プラン上昇率
  • 年金上昇率
  • 住宅関連費上昇率

などなど、世の中の状況変化にも即反映させられます。

このシステムは独立系ファイナンシャルプランナーである管理人は勿論のこと、他社の保険ショップなども羨ましいと思う仕組みではないかと思います。

ソニー生命のライフプランニングの進め方を解説!

続いて、ソニー生命のライフプランニングの流れを簡単に紹介していきます。

ざっくりと紹介すると、

  1. ライフイベントを全てヒアリング
  2. 現在の資産と収支などヒアリング
  3. 各種データ作成をして「見える化」
  4. 収支プランの改善や各種見直し相談
  5. 万が一の際のシミュレーション
  6. 問題点の解決策の紹介など

このような流れで、丁寧に進めていくようになっています。

したがってソニー生命で学資保険の相談をした場合の多くは、1~2時間ほどの面談が数回はかかると知っておくと良いかもしれません。

忙しい中、時間を割くのは中々骨がおれることかもしれません。

ですが、その分の見返りや収穫は必ずあるので、この機会に家計と将来のマネープランやライフデザインを真剣に考えてみましょう!

ソニー生命の相談の流れ①「ライフイベントを全てヒアリング」

初回面談時には、とにかく雑談交じりで様々な相談者の意向や考え方や質問などに丁寧親身にヒアリングしつつ、誠実に答えてくれます。

特に大切な、実現したい夢や毎年の旅行や欲しいモノといった目標など、未来が楽しくなるようなライフイベントのヒアリングに始まり、住宅の購入についてやリフォーム、子供の教育方針や夫婦のセカンドライフなど、自然な流れで聞いてくれることでしょう!

ライフプランニングはネガティブなものでは決してなく、むしろ明るく楽しい未来を確実に歩むための準備をするための対策と言えるので、まずは楽しい話題から!!

ソニー生命の相談の流れ②「現在の資産と収支ヒアリング」

続いては、現在から将来にかけての収支をデータを見える化するために、前述した様々な相談者独自の数字をヒアリングしてもらいます。

時間を節約したい場合や、既にある程度把握してデータとして残している方であれば、担当コンサルタントに伝えることで、ライフプランニングのデータとして都度入力してくれるのでおすすめです!

ここが一番手間で、面倒なのは間違いありません!

が、紹介したように大きなメリットある独自データが貰えるので頑張りましょう。

ソニー生命の相談の流れ③「作成されたデータを確認」

こんな感じのデータとしての「見える化」が出来たら、まずはコンサルタントに質問を投げまくりつつ、じっくりと予測された数字や推移を確認してみましょう!

この時点で相談者の方は、気づかないうちに相談前と比べ物にならないくらい自身や夫婦世帯のお金や将来について真剣に向き合い検討しており、多くの収穫を得ていることでしょう!

ソニー生命の相談の流れ④「収支プラン改善や各種見直し相談」

オリジナル資料だからこそ、必ずしも最高の結果とならないこともあります。

数字は非常に現実的に示してくれます。

コンサルタント
コンサルタント
このまま推移すれば、〇年度の子どもが18歳の時には大幅な赤字になりそうですね。。。

などなど、どこかを改善しないと最初に決めたライフデザインを諦めることになるかもしれません

そこで数字として明確になった問題点を改善すべく、例えば

  • 生活費の見直し
  • 住宅ローンの見直しや借換検討
  • 保険の見直しや解約
  • 貯蓄投資法の見直し

といった具体的な改善策を真剣に検討し、確実な成果に繋げようという気持ちになってくるハズです。

ソニー生命のライフコンサルタントは、保険だけではなく幅広い金融知識を持っているので、保険だけでなくこのタイミングで気になることは全て聞いてみるのがオススメです!

上記に記した改善案については、コンサルタントも可能な限りアドバイスや提案をしてくれることでしょう!

ソニー生命の相談の流れ⑤「万が一の際のシミュレーション」

ある程度の改善によって、年度別収支グラフ金融資産残高グラフに数字が反映されたら、万が一の際でもライフイベントを実現できるように、残された家族が問題なく暮らせるように、不足する資金を明確にしていきます。

遺族年金、遺族厚生年金、勤め先から貰える資金、残されたパートナーの収入、減額した生活費、保険金、住宅費などなど。

万が一の際に「貰えるお金」とその後の生活費含めた「必要なお金」をシミュレーションしてくれます。

ソニー生命の相談の流れ⑥「問題点への改善策紹介など」

ここで初めて、保障が必要である方には具体的な生命保険の紹介や提案をしてくれます。

必要保障額が0の場合は、生命保険をあえて保険料を支払って買う必然性はありませんし、高額な1億や5000万円といった死亡保険金が貰える保険なども要らないのが数字で明確に判断できることでしょう。

足りない資金を補うために、その資金をカバーする保障額分だけを保険で準備することで、保険料も大幅に見直しも出来ることでしょう。

500万の死亡保障が足りないだけであれば、月いくらでもなかったりします!

現時点で預貯金含む資産がある程度ある方であれば、医療保険自体も必要ないと考えることも出来ますしね。

既契約保険が多くある方であれば、この時点で大幅な保険の見直しが可能となるので、月々の保険料の節約に繋がることでしょう!

カットした分はそのまま、プラスの資産に繋がるので効果は抜群です。

と、こんな感じでソニー生命の保険相談やライフプランニングは進行していきます。

もちろん、全ての相談がこの流れ通りなことはありませんが、基本の流れとしては間違いないでしょう。

最低限である必要保障額を死亡保障がついた保険で安く準備を検討するのが最優先!

続いて、教育費の確保としての学資保険、貯蓄をより意識した外貨建て保険、変額個人根金などなど、ライフイベントを安定化させる選択肢として初めて検討していけばOKでしょう。

大切なことは、ここまで丁寧誠実に相談とライフプランシミュレーションをしてもらったとはいえ、保険契約を必ずする義務は一切ないこと!

保険は毎月、毎年と費用がかかる固定費であり、大きな買い物です。

ライフプランニングで貰った各種シートや紹介された保険などもじっくりと目を通して、時間をかけて検討することにまったく問題はありませんし、失礼にもあたりませんので安心してOKです。

その結果として、今は保険はいらないと言う判断に結論が出たとしても、その旨を担当コンサルタントにしっかりと伝えれば、いやな顔もしないので安心してください。

ソニー生命ライフプランニングの相談するのがオススメな方は?

ここまで読んでくれた方には、ソニー生命の保険相談がライフプランニングを軸とした非常に丁寧誠実なものだと伝わったのではないでしょうか。

ソニー生命のコンサルタントの方に直接会っての保険相談をおすすめする方としては、

  • 妊娠中のママとパパ
  • 小さい子供がいるパパママ
  • 学資保険を検討しているパパママ
  • 家計を見直したい方
  • 貯蓄計画を加速させたい方
  • 保険料を減らしたい方
  • 結婚前にお金の推移を知りたい方
  • お金の相談相手が欲しい方
  • 大まかでも将来の見通しを立てたい方

などなど、現在お金の悩みがある方はもちろんのこと、将来への漠然とした不安がある方は独身者でも夫婦でも、子供がいる家族でも、相談することによって大きな収穫があることでしょう。

何より談後は、契約の有無関係なく、何かあれば相談できるフットワーク軽いお金の総合アドバイザーが出来るかもしれません。

こちらが真剣に相談をすれば、必ず親身に対応してくれるので、ソニー生命の学資保険などの無料保険相談はオススメと言えます。

学資保険人気NO.1のソニー生命の無料ライフプランニングを受けるのは以下の公式サイトから予約してみてください。

パパママであれば間違いなくメリットは大きいでしょう!

PR

【ソニー生命】公式サイト

ソニー生命の学資保険相談時のライフプランニング体験談

最後に友人夫婦に協力してもらったライフプランニングを軸としたソニー生命のコンサルタントとの相談内容体験談を紹介します!

ソニー生命に相談しようとしたキッカケ

~相談者の情報~

旦那30歳、奥さん29歳、子供1歳の三人家族。都内在住。共働き。世帯年収550万円。賃貸住宅。車なし。保険は独身時に夫婦別々に加入したものあり。

といった感じの初々しい三人家族の友人ですが、

学資保険の検討と、既に入っている保険を見てもらって解約しても問題ないかを知りたい!

という動機から学資保険で知名度や契約数など多くあるソニー生命での相談をしようとなったようです。

自分が良いよ!と薦めたというのもありますが。

ソニー生命のどんな担当者が来てくれたのか!?

東京の支社から来てくれたコンサルタントの方で、ソニー生命でコンサルタントは5年目と言っていたそうです。

前職は某銀行員ということで、金融業界歴となるとかなりのキャリアです。

ソニー生命のコンサルタントは、保険と関係ない業種で経験や実績を残していた方が多く、新卒のコンサルタントが来ることはほぼないでしょう。

相談場所は自宅や最寄りの喫茶店など指定場所まで来てくれるので、落ち着いて夫婦そろって聞くことも出来たそうです。

ソニー生命のコンサルタントは全国各地の支社があるので、お住まいがどこでも基本的には全国エリア対応で来てくれるのも流石のフットワークの軽さですかね。

面談はライフプランニングを実施しつつ何回行われた?

友人夫婦は結論から言うと、合計で3回面談したそうで、

だいたい7時間くらい、じっくり直接会って相談し尽くした!

と言っていました。

夫婦揃って相談できた日もあれば、旦那さんだけで質問をぶつけた日もあれば、基本自宅で話したそうですが喫茶店で相談したこともあったそうです。

フォームから予約 4月10日 ネットで相談予約完了
電話で確認と日時調整 4月11日 担当コンサルタントから電話。初回面談日を決める。
初回面談 4月21日 自宅で夫婦揃っての初回面談
面談二回目 5月6日 ライフプラニング資料を貰う
面談三回目 5月19日 質疑応答や保険紹介など

ちなみに当時は相談で「しまじろう」のグッズを無料で貰えるキャンペーンがあった時期だったようで、1か月くらいした忘れたことに郵送で自宅まで届いたそうです。

ソニー生命の保険相談体験談「初回面談」

初回面談ではどんなことを話したり、相談できたのか聞いたところ、

  • ソニー生命の会社説明
  • コンサルタントの経歴
  • 担当者の自己紹介
  • ソニー生命のライフプランナーについて
  • 質疑応答や雑談
  • ライフプラニングの提案と説明

などが主な内容だったよーと教えてもらいました。

友人夫婦は学資保険をいろいろ調べていたので、具体的な質問も準備していたようなので、初回面談時に質問を投げ、その場で資料を見せてもらいつつ回答してもらったそうです。

また担当者の自己紹介と共に、ソニー生命のコンサルタント(厳密にはソニー生命ではライフプランナーという名称)には新卒はおらず、銀行や信金、税理士、公認会計士などの士業の方が多いというのが、相談する相手として安心したそうです。

ソニー生命の保険相談体験談「面談二回目」

二回目となる面談では、ライフプランニングをこれでもかっ!ていうくらい作成してもらった各種資料のデータを目の前で確認しつつ、様々な話をしたそうです。

  • 平均寿命が伸びた話
  • 老後の生活費は今より増える話
  • 今の賃料でどれくらいの家が買えるか
  • お金が貯まる人の習慣
  • 先取貯金の話
  • 教育費用の話

などなど、覚えている範囲で伺っただけも色々と内容濃い話をしたのがわかります。

ライフプランニングでは、具体的な金融資産の推移や、万が一の際の問題点なども判明したようで、この時点で紹介したことを喜んで貰えたようでした。

ちなみにこの夫婦は共働きで、旦那さんが亡くなったとしても収支が大きく赤字になることはなく、保険での死亡保障は大きくはいらないというアドバイスだったそうです。

ですが、旦那さんが職能不能となった時には大きな赤字になること知り、その改善策としての保険商品なども軽く紹介されたとのこと。

ソニー生命の保険相談体験談「面談三回目」

三回目の面談まで少し間があいたそうですが、その間は貰ったライフプランニングの各種資料を夫婦でじっくりと確認しつつ、将来の話や今後の貯蓄プランや教育方針なども話し合う良い機会となったそうです。

三回目の面談では、ライフプランニングの結果、差し迫って必要な保険はないことが判明したので、夫婦で独身時代に加入していたという医療保険などを見てもらったそうです。

  • 既存保険の分析と説明
  • 解約OKな保険と代替保険の紹介
  • 学資保険と終身保険の比較
  • 円建てとドル建ての比較
  • ドルコスト平均法の話
  • 積み立て投資の話
  • NISAとの比較

などなど、この日の相談が一番時間を使ったそうです。

ソニー生命のライフプランニングと保険相談後、パパママの選択は?

合計3回の面談後に、友人夫婦はソニー生命のコンサルタントとLINE通話やメールのやり取りを何度もしていく、細かい疑問を解決したりと、こまめに連絡を取ったそうです。

LINE通話というのがいかにも現代的ですよね。

そんな友人夫婦のライフプランニングと保険相談の結果としては、

  • 既存医療保険は全解約
  • 旦那の収入保障保険に加入
  • 祖父の好意で月5千ほどの学資保険に加入
  • 夫婦でドル建ての終身保険に加入

といった感じに着地したそうです。

5千は祖父が孫のためにということで、実際の保険料負担者は祖父となるので家計への負担もありません。

夫婦での保険料という意味では、相談前より貯蓄型のドル建て保険を始めたことで大きくなりましたが、それでも月々合計で1.5万円ほどに抑えたそうです。

保険以外も預貯金も貯めたりしたいそうで、ドル建て保険は教育資金の一部として隔離しておき、収入保障保険も最低限の少ない保障であり、子供が大きくなるタイミングでキッパリと途中で解約する前提での加入とのこと!

良い学資保険を探しているならソニー生命に相談すれば色々勉強になると思うよ!と紹介したのがキッカケでしたが、相談や契約がひと段落したタイミングでどうだったか聞いてみると、

こちらが真剣に相談をすれば、めちゃめちゃ真剣に教えてくれるのが良かったね。

あと、回答も納得いくものだったし。

ライフプランニングをしたことで、夫に万が一のことが起きたとしても何とかなるという安心感が出来たのが良かったですね。

そうならないように願いつつ、明るい未来に向けて貯蓄を頑張りますよ

とのこと。

ソニー生命のライフプランニングと学資保険相談まとめ!

いかがだったでしょうか。

ソニー生命のライフプランニングを軸とした丁寧誠実な保険相談。

  • 妊娠中のママとパパ
  • 小さい子供がいるパパママ
  • 学資保険を検討しているパパママ
  • 家計を見直したい方
  • 貯蓄計画を加速させたい方
  • 保険料を減らしたい方
  • 結婚前にお金の推移を知りたい方
  • お金の相談相手が欲しい方
  • 大まかでも将来の見通しを立てたい方

といった方であれば、必ず満足のいく時間となるでしょう。

特に妊娠中や子供がまだ小さいというパパママは、出来るだけ早くライフプランニングをしてもらうことをオススメします!

早ければ早いほどライフプランニング作成後の貯蓄計画は上手に加速します。

将来の教育費用ややりたい事の為の資金を貯めたいと思っているなら、時間をさいて相談してみてください。

学資保険も現在加入できるNO.1商品を扱っているのもソニー生命なので、一石二鳥でしょう。

PR

【ソニー生命】公式サイト

続きが気になるパパママは以下からチェック!

【2019年最新】FPが選ぶ「学資保険」おすすめランキング!返戻率重視で教育費を貯蓄!学資保険を選ぶ際の一番分かり易いポイントとして、戻ってくるお金が支払ったお金に対してどれくらいになるかを示す返戻率があります。100%を下回ると当然トータルで損をします。学資保険の仕組みはシンプルなので、出来るだけ返戻率が高い会社の商品が多くのパパママの人気を集めています。おすすめはどこか!?現役バリバリのFPが紹介していきます。...

キャンペーン中の学資保険は以下でチェック!

【2019年】プレゼントが貰える学資保険はどこ!?資料請求や相談キャンペーン最新情報!【2019年6月更新】学資保険でプレゼントを無料で貰えるキャンペーンは大きく2種類で「保険の資料請求をする」「無料保険相談をする」のどちらかとなります。ポイントは真剣な相談であれば、無料相談を受けて契約をしなくても、プレゼントを貰えることでしょう!6月現在実施している学資保険のプレゼントキャンペーンを見ていきましょう。...
ABOUT ME
育メンFP
育メンFP
◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!
こちらの記事もおすすめ!