初めての学資保険

FPが教える!「初めての学資保険」基本から選び方、ポイントまで解説!

The following two tabs change content below.
育メンFP

育メンFP

◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!

妊娠中や出産直後、小さな子どもがいるパパママにとって教育費の準備方法は重要な課題であることは間違いありません。

そんな教育費の積み立て手段として、今も人気NO.1であるのが「学資保険」です。

このページでは、学資保険を初めて検討しようとしているパパママに最適な記事をピックアップしてみました。

気になる記事から順に読んでいただければ、学資保険の基本や選び方、重要なポイントまで全て把握することが出来ます!!

「初めての学資保険」基本となるおすすめ記事4選!!

学資保険の基本と押さえるべきポイントについて

まず一番初めに読んでいただきたい学資保険の基本が全て紹介している記事となるのがこちら!

学資保険の基本から選び方までFPがポイントを徹底解説!子どもの教育資金の準備は、必要な金額を知り出来るだけ早くから開始するのがベストです。児童手当や先取り貯蓄で毎月貯めていくだけでも十分な金額は積み立てることが可能ですが、学資保険を活用することで様々なメリットを享受しつつ貯蓄を加速させられます。 先取り貯蓄にも強制的になるので、教育資金準備に大いに役立ちます!...

基本だけではなく、選び方やポイントを図やイラスト入りで解説しているのでぜひ。

学資保険の金融商品としてのメリットデメリット

続いて、学資保険はそもそも教育費の準備手段としてはどうなのか??

という疑問に対して、金融商品としてのメリットとデメリットをファイナンシャルプランナーが解説しています。

学資保険は本当に必要なのか!?FPがメリットとデメリットを解説!教育費の準備手段として学資保険は今なお人気NO.1の金融商品です。ただ、全てのパパママにとってベストな選択と言うとそうではなく、メリットやデメリットは当然存在します。とはいえ多くの先輩パパママに選ばれているのには理由があり、メリット部分がデメリットをはるかに上回る魅力を持つからに他なりません!今回はそんな学資保険の必要性をメリットとデメリットを交えて紹介していきます。...

全体をさらっと把握しておくことで、学資保険以外の選択肢なども理解することが出来るはずです。

学資保険の貯蓄型と保障型の違いと選択基準

学資保険には大きく分類すると、貯蓄型と保障型と呼ばれる仕組みに分けることが出来ます。

同じ学資保険なのにどう違うのか?シンプルな違いなのでココを把握するだけで、学資保険選びが格段に楽になることでしょう。

FPが教える!学資保険の選び方!返戻率や保障内容など重視すべきポイントは!?学資保険は、入園や入学・大学受験など、子どもの成長に伴う教育費を将来受取ることが約束される金融商品です。そんな学資保険ですが、多くの保険会社で特徴の違う商品が扱われているので、少し比較しただけではどれが良い学資保険なのか、自分達の要望にあっているのかといった判断がしづらいです。今回はそんな少し難しい学資保険の選び方のポイントをファイナンシャルプランナーが紹介していきます。...

学資保険の返戻率を高める5つのコツ

「初めての学資保険」の4つ目は、学資保険をパパママの選択によってよりお得にするコツを紹介していきます。

返戻率とは、支払った保険料に対して、将来受け取るお金の総額がどれくらいかという割合だと認識しておけばOKです。

100%以下なら損をする元本割れ。100%より数字が大きくなればなるほどお得な学資保険と言えます。

学資保険の返戻率をあげる5つのコツ!選択次第で簡単にお得度を高められる!!マイナス金利政策の影響を受け、2017年4月より各社大幅に商品改定された学資保険。返戻率も105%を超えることが出来れば優秀な学資保険という現状では、パパママ自らが積極的に返戻率を上げる努力も必要と言えます!今回はファイナンシャルプランナーが学資保険の返戻率を高め、できるだけお得度をあげるコツを紹介していきます!...

「学資保険」知っておくとより理解が深まる用語解説

こちらは必要であれば辞書代わりに確認できる学資保険の用語解説となっています。

学資保険に関わる基本用語を確認しよう!「用語集」学資保険に限らず、保険をしっかりと勉強をして自分にピッタリな商品を見つけるために、または提案した商品が良い保険と判断するには、最低限の知識が必要だったりします。当サイトでは可能な限りわかりやすく学資保険の紹介としていますが、中には用語の意味をしっかり理解しておくことで商品全体の深い理解に繋がることも多々あります。 ...

学資保険は保険種類のなかでもシンプルな仕組みなので、難しい用語などは少ないですが保険としての基本用語など聞きなれないモノがあれば、確認してみてください。

学資保険の基本を押さえたら知りたい疑問を一緒に解決しましょう!

当サイト「保険パパママの味方」では、学資保険に関する記事を幅広く網羅しております。

今回紹介した「初めての学資保険」だけではなく、

  • 各種ランキング
  • 気になる疑問を解決
  • 学資保険の商品別解説
  • 他商品と学資保険の比較
  • 気になる教育費情報

といったカテゴリーにて、紹介記事を掲載しております。

初めての学資保険の記事にて基本を押さえたら、気になる記事をチェックしてみてください。

学資保険について気になる疑問は全て解決します!

学資保険の全てを現役FPが徹底解説!悩みや疑問を全て解決します!学資保険を検討している方にとって、最優先で考えるは「一番得をする学資保険はどこの商品で、どういうプランなの?」でしょう。現状はソニー生命の単独トップと断言できますが、なぜ人気NO.1なのか?どれくらいの返戻率なのか?そもそも学資保険でいいのか?と考えだしたら悩みは尽きないことでしょう。このページはそんな疑問を全て解決します。...

続きが気になるパパママは以下からチェック!

【2019年最新】FPが選ぶ「学資保険」おすすめランキング!返戻率重視で教育費を貯蓄!学資保険を選ぶ際の一番分かり易いポイントとして、戻ってくるお金が支払ったお金に対してどれくらいになるかを示す返戻率があります。100%を下回ると当然トータルで損をします。学資保険の仕組みはシンプルなので、出来るだけ返戻率が高い会社の商品が多くのパパママの人気を集めています。おすすめはどこか!?現役バリバリのFPが紹介していきます。...

キャンペーン中の学資保険は以下でチェック!

【2019年】プレゼントが貰える学資保険はどこ!?資料請求や相談キャンペーン最新情報!【2019年8月更新】学資保険でプレゼントを無料で貰えるキャンペーンは大きく2種類で「保険の資料請求をする」「無料保険相談をする」のどちらかとなります。ポイントは真剣な相談であれば、無料相談を受けて契約をしなくても、プレゼントを貰えることでしょう!8月現在実施している学資保険のプレゼントキャンペーンを見ていきましょう。...
ABOUT ME
育メンFP
育メンFP
◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!
こちらの記事もおすすめ!