疑問を解決

学資保険の様々な疑問をFPが解説!節税やベストな契約方法まで一覧紹介!

The following two tabs change content below.
育メンFP

育メンFP

◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!

学資保険を検討しているパパママにとって、よくわからないと思う疑問は多いでしょう。

生命保険会社別の商品や教育費といった情報だけでなく、払込方法、パパママの平均額、税金、そしてシチュエーション別の様々な疑問。

今回はファイナンシャルプランナーが学資保険に関する様々な疑問と丁寧な解説を一覧として紹介していきます。

気になる情報や疑問から1つ1つ解決していきましょう!

学資保険そのものへの疑問と回答!

まずは学資保険への基本となるよくある疑問について回答していきます。

もし初めての学資保険を1から知るというパパママでしたら、以下の記事がおすすめです!

FPが教える!「初めての学資保険」基本から選び方、ポイントまで解説!妊娠中や出産直後、小さな子どもがいるパパママにとって教育費の準備方法は重要な課題であることは間違いありません。そんな教育費の積み立て手段として、今も人気NO.1であるのが「学資保険」。学資保険を初めて検討しようとしているパパママに最適な記事をピックアップ!学資保険の基本や選び方、重要なポイントまで全て把握することが出来ます!!...

学資保険はどこから加入することが出来る?

学資保険をはじめ保険の加入や相談できる窓口は多様化しており、どこで相談するのが一番良いのか選択が難しくなっています。

まずはどんな加入や相談方法があるか把握し、それぞれのメリットデメリットを知っておきましょう。

学資保険はどこから加入できる!?ベストな選択肢をFPが解説!様々な加入場所が存在する生命保険。銀行や郵便局の窓口や、ネット通販、保険ショップと呼ばれる無料相談窓口などです。一昔前は保険の加入方法や契約窓口は、生命保険会社の営業職員や生保レディーと呼ばれる方からがほどんどでした。そこで生命保険の相談窓口別のメリットデメリットを中心にファイナンシャルプランナーとして紹介していきます。...

こども保険と学資保険の違いは名前だけ!?

生命保険会社毎に保険商品名が違うのは当然ですが、学資保険とこども保険という名称についてごちゃごちゃになって区別できていないパパママは多いです。

答えを聞くとシンプルで絶対に忘れないので、さらっと確認しておきましょう!

FPが疑問を解決!学資保険とこども保険の違いってそもそもあるの!?学資保険を検討しているパパママや、妊娠出産で家族が増えたパパママに、学資保険とこども保険の違いを聞かれることがあります。結論から言うと、現在では厳密な差もなく状況と言えます。とはいえ、ある程度の目安となる違いはあるのでファイナンシャルプランナーとして紹介していこうと思います。学資保険を検討しているパパママの選び方のコツも紹介!...

学資保険は本当によい金融商品なのか?

学資保険は教育費用の準備手段として今なお人気NO.1の記入商品であるのは間違いありません。

その理由や他の積立商品などと比べるとどう違うのか?

強みや弱みを比較しつつ丁寧に紹介しています。

学資保険は良い教育費の準備手段?FPが金融商品としての実力を解説!学資保険はなぜパパママに人気なのでしょうか?様々な教育費の準備方法がある中で、今でも7割近いパパママの選択肢として学資保険があがるは当然、明確な理由が存在します。今回はファイナンシャルプランナーが、学資保険と銀行預貯金や投資信託などの代表的な金融商品との違いや強み、そして弱みなどを比較して紹介していきます。...

学資保険商品別や教育費情報一覧はこちら!

現在加入できる学資保険商品の一覧とかんたんな特徴や、教育費に関する疑問を知りたいというパパママは以下から移動してみてください。

現在加入できる学資保険の種類や口コミ・特徴は?一覧表で比較!FPによる評価も!学資保険は昔から子どもが出来たパパママに大人気の金融商品です。昔と比べると返戻率は下がり、中には元本割れしてしまう学資保険もありますが、トップクラスの学資保険はまだまだ魅力的な金融商品と言えるでしょう。今回はそんな学資保険を大きく「貯蓄型」と「保障型」の2種類にわけ、一覧表としてまとめてみました。商品毎にFPによるポイントも記載。...
教育費は自力で貯める、贈与してもらう、奨学金で備えると様々!金額や制度等一覧子どもが出来たら真剣に将来の為に貯蓄を本格的に進めようと考えるパパママは多いでしょう!その中で一番家族で真剣に考え話し合い、出来るだけ早い時期から準備したいのが教育費の準備!ここでは教育費は今現在いくら準備するべきなのかという数字はもちろんのこと、自力で準備する具体的な方法、祖父母に贈与してもらう方法、奨学金として備える方法まで、紹介。...

学資保険の商品内容や契約方法についての疑問と回答

次に、学資保険をより積極的に検討していく中で気になるであろう疑問に対する回答を紹介していきます。

学資保険の返戻率に関する疑問

ここでは学資保険を検討するうえで一番気になるであろう返戻率について、少し踏み込んだ疑問に対する回答や情報を紹介しています。

学資保険加入時の子どもの年齢による返戻率比較【ソニー生命で設計】学資保険の検討は早い方がいい?1歳くらいになってからじゃ遅い?といった疑問を抱いているパパママは少なくなく、今回は人気NO.1の学資保険であるソニー生命の学資保険スクエアを例に、0歳、1歳、2歳での加入による違いを具体的な数字で比較紹介していきます。加入年齢による違いや早い時期の加入が良い理由がバッチリ理解できます!...
最新の学資保険と2017年以前との返戻率比較!どれくらい変わったのか!?日銀のマイナス金利政策の影響を受け、学資保険を含む貯蓄型保険は大きな商品改定を実施することになりました。2017年の改定後、学資保険の中には当然のように元本割れする商品や、100%をほんの少し超える程度の返戻率の商品が目立つようになっており、その前の学資保険とはもう違うレベルの保険となってしまったと言っても過言ではありません!...
高い返戻率の学資保険に加入するラストチャンス?FPが教えるマイナス金利の仕組みと影響マイナス金利って結局どういうことなの?金融業界にとっては激震の走る政策決定で、我々消費者にとっては直接的な影響はなくとも、回りまわってメリットとなる面とデメリットと面が出てきています。特に学資保険を中心とした貯蓄型保険を検討視野に入れたパパママにとっては無視できないタイミングとなっていることは間違いありません!...

学資保険に関わる税金について

学資保険を検討するうえで、生命保険料控除や受取時の所得税や贈与税などが気になるパパママも多いです。

検討中のタイミングで学資保険に関する税金について把握しておくと、さらに得した気持ちになれることでしょう!

学資保険の税金や生命保険料控除の節税を徹底解説!FPがポイントを紹介!学資保険も生命保険ですので、生命保険料控除での申請が可能です。確定申告で控除申請をすれば、所得より引かれることになり住民税や所得税の減額につながります。といっても減額は年収300~400万円であれば5000円ほど。 ですが、学資保険は18年間など長期の支払いとなるので、この場合では9万円にもなります!...

学資保険の契約に関する疑問を解決!

ここではある程度、学資保険の契約を決めているパパママが気になる契約方法や内容について、よくある疑問と回答を紹介しています。

先輩パパママの平均額やベストな受け取り方法や支払い方法など、それぞれ丁寧に紹介していますのでぜひ読んでみてくださいね。

学資保険の一時払いと全期前納の違いとは!?メリットデメリットをFPが解説!学資保険は既にまとまった資金があるというパパママであれば、出来るだけ保険料はまとめて払うのが保険料の割引になり、結果として返礼率を高めることになり得です。今回は学資保険の支払い方法で、一番得をする「全期前納払い」と「一時払い」について、それぞれの違い、メリットデメリットをファイナンシャルプランナーとして解説していきます!...
学資保険の受取時期は何歳がベスト!?早生まれの人は契約時に要注意!!学資保険を検討する際に、必ず決めるべきポイントに満期学資金の受取時期があります。17歳、18歳の満期学資金受取や、22歳の満期学資金受取という学資保険の仕組みが多く一般的ではありますが、お子さんの現在の年齢や誕生日と契約時期をしっかりと注意して進めないと、学資金が本当に欲しいタイミング受取れないという話も聞きます。...
FPが教える!学資保険の平均額や平均保険料は?いくらかけて、いくら貰っているのか!?人気の教育費用の準備方法として人気の学資保険!先輩パパママはいったいどれくらい月々の保険料をはらっているのか?そして、受取額のトータルはどれくらいの学資金なのか?と、学資保険を検討して始めているパパママは気になることでしょう。今回はそんなパパママにファイナンシャルプランナーが学資保険の平均保険料や保険金平均をご紹介していきます!...

学資保険のシチュエーション別の疑問に対する回答

最後は、学資保険の検討中や契約後の様々なシチュエーション別によくある疑問に対する回答を紹介していきます。

祖父母と一緒に学資保険を考えている場合

孫のために教育費をサポートしたい!と思う祖父母の方は多く、学資保険の契約時におじいちゃん、おばあちゃんが関わってくる際のメリットデメリットを紹介しています。

祖父母のご厚意に甘えてみる?将来を見据えた孫の学資保険で最大限の効果を!祖父母にとって孫は可愛くで仕方がない存在です。今回はそんな祖父母を中心に3世代にわたって得する教育資金の準備の仕方を紹介したいと思います。祖父母の援助を有り難く受け止め、賢く活用できるように得する制度を知っておきましょう!...

学資保険に加入が出来なかった場合

学資保険も保険という商品なので、契約時に告知が必要となります。

学資保険には払込免除特則と呼ばれる、万が一の際にその後の保険料を免除してくれる制度がある以上、告知内容によっては加入を断られることもあります。

ここでは学資保険に加入できなかった場合の選択肢について紹介しています。

学資保険に入れない!?パパママや子どもの健康状態などで加入できない時は!?学資保険は名前のとおり、保険商品なので大きな保障がついています。それが契約者の万が一の際に以後の保険料の払込免除するといった保障などですが、このような保障があるからこそ、契約をした瞬間から途中解約をしない限り、パパママは将来受取る学資金を確保されます。ただ、保障がある以上、保険会社としては誰でも簡単に加入OK!というわけにはいきません。...

学資保険への加入をオススメするパパママについて

優秀な教育費準備手段である学資保険ですが、わざわざ加入をしない方が良いパパママも存在します。

逆に言うと状況によって学資保険への加入をすべき!とFPとしてオススメするパパママもいます。

以下記事ではそれぞれの特徴について紹介しています。自分たちがどちらに当てはまるか確認してみても面白いですよ。

FPが教える!学資保険に入る必要のないパパママ、入るべきパパママの特徴は?学資保険は多くのパパママに人気の教育費の準備方法ですが、中には学資保険がいらないパパママも当然います!学資保険のメリットとデメリットをしっかりと把握して、自分には学資保険が必要なのかどうか、しっかりと確認しておくことが大切です。ここではFPの視点で、学資保険が必要であろうパパママの特徴と学資保険がなくても大丈夫!というパパママの特徴を紹介していきます。...

学資保険の解約を考えた時にすべきこと

既に学資保険に加入をして保険料を払ってきたのですが、事情があり解約を検討せざるを得ないこともあるでしょう。

ここでは解約をする前に出来ることを丁寧に紹介しています。

一時的な状況で解約するのは損が確定してしまうので、可能な限り別の手段をおすすめしています。

学資保険の保険料支払いがきつい!損をしないために解約前に出来る様々な方法とは!?学資保険や終身保険など積み立てを目的の1つとしている保険は途中で解約をすると多くの場合損をしてしまいます。パパママに人気な教育資金の準備手段である学資保険ですが継続して払込むことが大前提の金融商品。ですが急な出費など一時的に保険料の支払がきつくなる可能性もゼロではありません。可能な限り払込満了まで支払いを継続するために、今回は学資保険の解約前に出来る様々な方法を紹介していきます。...

離婚やシングルマザーの方への記事

離婚が決まってしまった際に、それまでに支払っていた学資保険をどうすべきか?

冷静になって把握し、手続きをする必要があります。

学資保険は離婚前の名義変更がおすすめ!解約は損が確定するのでやめましょう!学資保険は将来の子どもに対して両親が契約して、こつこつと貯めていく金融商品です。ですが、将来の満期金を受け取る前の段階で残念な話ではありますが、両親が離婚となってしまった場合どうなるのか?現在学資保険を検討しているパパママにとって、離婚時のことを想定することはほぼないと思いますが、学資保険は立派に財産分与の対象となるので知識として把握しておくことに損はありません。...

また、現在シングルマザー、シングルファーザーの方は学資保険に入るべきなのか?

こちらも合わせて丁寧に紹介しています。

ひとり親だからこそ児童手当などを上手に活用して、学資保険で確実に増やすのも良い選択肢ですよ。

学資保険に母子家庭(シングルマザー)は入るべきか?FPがメリットやデメリットを紹介!母子家庭(シングルマザー)の方は学資保険に入るべきなのか?疑問に思っているママもいるかと思います。 結論から言うと、母子家庭(シングルマザー)の方であっても学資保険への加入はオススメと言えます。とはいえ、夫婦で学資保険に加入する場合に比べて注意するべきことはいくつかあるのでしっかりと押さえておくことが大切です。...

【番外編】学資保険の生命保険業界裏話

最後はちょっとしたコラム記事を紹介。

保険業界に15年以上関わっている管理人がこっそり教える、学資保険についての裏話です。

実際に学資保険を検討してプランナーに相談する前に、この記事の内容を知っておくと気持ちに余裕が持てるかもしれません。

学資保険は売っても代理店の儲けは数百円!?パパママに伝えたい保険のカラクリを大暴露!将来の教育資金の積み立て方法として妊娠中に学資保険を検討するパパママは多いです。 複雑でわかりづらい保険の中でも、学資保険は払ったお金よりどれほど多く貰えるか!これに尽きます。非常にシンプルな目的です。ですが、この学資保険、販売側からみると儲けがとにかく少なく、魅力的ではない商品なのを知っていましたか?...

マンガの続きは以下記事から

【2019年最新】FPが選ぶ「学資保険」おすすめランキング!返戻率重視で教育費を貯蓄!学資保険を選ぶ際の一番分かり易いポイントとして、戻ってくるお金が支払ったお金に対してどれくらいになるかを示す返戻率があります。100%を下回ると当然トータルで損をします。学資保険の仕組みはシンプルなので、出来るだけ返戻率が高い会社の商品が多くのパパママの人気を集めています。おすすめはどこか!?現役バリバリのFPが紹介していきます。...

キャンペーン中の学資保険は以下でチェック!

【2019年】プレゼントが貰える学資保険はどこ!?資料請求や相談キャンペーン最新情報!【2019年9月更新】学資保険でプレゼントを無料で貰えるキャンペーンは大きく2種類で「保険の資料請求をする」「無料保険相談をする」のどちらかとなります。ポイントは真剣な相談であれば、無料相談を受けて契約をしなくても、プレゼントを貰えることでしょう!9月現在実施している学資保険のプレゼントキャンペーンを見ていきましょう。...
ABOUT ME
育メンFP
育メンFP
◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!
こちらの記事もおすすめ!