商品別解説

現在加入できる学資保険の種類や口コミ・特徴は?一覧表で比較!FPによる評価も!

The following two tabs change content below.
育メンFP

育メンFP

◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!

2019年9月1日更新

学資保険は昔から子どもが出来たパパママに大人気の金融商品です。

昔と比べると返戻率は下がり、中には元本割れしてしまう学資保険もありますが、トップクラスの学資保険はまだまだ魅力的な金融商品と言えるでしょう。

今回はそんな学資保険を大きく「貯蓄型」と「保障型」の2種類にわけ、一覧表としてまとめてみました。

現在学資保険を検討しているパパママにわかりやすいように、商品毎にファイナンシャルプランナーとしてポイントも記載しています。

現在新規で契約できる学資保険の商品一覧表

学資保険にはシンプルな仕組みで高い貯蓄性を持つ「貯蓄型」と、養育年金や医療保障などの保障部分が手厚い「保障型」にわけることが出来ます。

ファイナンシャルプランナーとしては「貯蓄型」の学資保険をおすすめしていますが、保障型も中には魅力的な商品もあります。

まずはぱっとどんな保険会社が販売しているのか確認してみてください!

商品名をクリックすると該当商品の徹底解説記事に移動します。

2019年「貯蓄型」の学資保険商品一覧

ソニー生命 学資保険スクエア
日本生命 ニッセイ学資保険
フコク生命 みらいのつばさ「ステップ」「ジャンプ」
明治安田生命 つみたて学資
JAこども共済 学資応援隊
第一生命 Mickey(ミッキー)
アフラック 夢みるこどもの学資保険
みどり生命 みどりのこども保険

※みどり生命の「みどりのこども保険」は現在新規契約を終了

【2019年最新】FPが選ぶ「学資保険」おすすめランキング!返戻率重視で教育費を貯蓄!学資保険を選ぶ際の一番分かり易いポイントとして、戻ってくるお金が支払ったお金に対してどれくらいになるかを示す返戻率があります。100%を下回ると当然トータルで損をします。学資保険の仕組みはシンプルなので、出来るだけ返戻率が高い会社の商品が多くのパパママの人気を集めています。おすすめはどこか!?現役バリバリのFPが紹介していきます。...

2019年「保障型」の学資保険商品一覧

かんぽ生命 はじめのかんぽ
全労災 キッズ満期金付きプラン
住友生命 こどもすくすく保険
FWD富士生命 こども保険
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 こども保険LinkX
東京海上日動あんしん生命 こども保険
JAこども共済 にじ・えがお
太陽生命 わくわくぽっけ
第一生命 こども応援団
三井住友海上あいおい生命 &LIFEこども保険

FPが分析!「貯蓄型」の学資保険の各社のポイント!

ここからは簡単に各保険会社の商品毎にポイントを紹介していきます。各社詳しい内容はリンク先の記事を読んでください。

ソニー生命の「学資保険スクエア」

2019年8月現在総合NO.1の学資保険と言えば、ソニー生命の学資保険スクエアでしょう。

学資保険スクエアのポイント

・トップクラスの高い返戻率
・契約数147万件以上の実績
・マザーズセレクション大賞受賞
・非常に高いレベルのライフプランニング
・米ドル建てなら130%の返戻率も狙える

などなど、メリットをあげると切りがない商品となっています。

一番のメリットは、学資保険の相談をする際に業界トップクラスのライフプランニングも無料で受けることができることでしょう。

学資保険を検討しているパパママはまずソニー生命の学資保険からで間違いありません。

学資保険の相談は、人気NO.1のソニー生命だけでなく、30社以上の保険会社をから比較検討でき、FPによる家計の見直しも出来る保険見直しラボが相談窓口としておすすめです!
相談者全員にプレゼントキャンペーンも期間限定実施中なので無料相談はお早めに!

日本生命の「ニッセイ学資保険」

国内最大手保険会社の学資保険は当然侮れない!

ニッセイ学資保険のポイント

・短期払いで高返戻率に!
・契約数30万件以上
・大手生保の圧倒的安心感
・マザーズセレクション大賞受賞
・学資金は5回にわけて貰える
・付帯サービスがキッズデザイン賞受賞

学資金受取総額を300万円以上にすることでさらに返戻率をあげることが出来たり、昔のニッセイ学資保険からリニューアルして返戻率重視のシンプルな仕組みになっています。

日本生命の学資保険「ニッセイ学資保険」は短期払いで高い返戻率で人気商品!大手生命保険会社といえば、ニッセイでお馴染みの日本生命。ニッセイ学資保険は契約件数30万件以上と、先輩パパママの加入も多く、人気の学資保険!条件次第でトップ水準の高返戻率の学資保険にすることも可能です。ここでは大手生命保険会社である日本生命のニッセイ学資保険をFPが徹底解説していきます。5年短期払いならソニー生命の学資保険を超える返戻率に!...

フコク生命の「みらいのつばさ」

ハローキティがイメージキャラクターとなっているフコク生命は兄弟姉妹で加入するなら要チェックの学資保険!

みらいのつばさのポイント

・ジャンプ型とステップ型を選ぶ
・高返戻はジャンプ型
・兄弟割引は業界オリジナル
・満期22歳に手厚い受取割合

兄弟姉妹で加入することで保険料が割引されるの独自の制度で人気な学資保険となっており、保険料が割引されることで実質返戻率もより高く狙うことが可能です。

フコク生命学資保険「みらいのつばさ」は兄弟姉妹で加入なら実質返戻率アップ!?学資保険を選ぶ際、返戻率の高さは一番のポイントです。フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」も高い返戻率で人気の保険商品です。みらいのつばさは高い返戻率だけでなく、兄弟姉妹がいればググッとお得になる他社にはない制度を採用しているので、兄弟の多い家庭にとっては有り難い割引となります。...

明治安田生命の「つみたて学資」

明治安田生命は一括払いをすることが出来れば返戻率は109%を狙うことも可能となっています。

つみたて学資のポイント

・一括払いで業界最高返戻率
・大学生活に特化した仕組み
・18歳から合計4回受取る
・契約可能年齢は広い

明治安田生命の学資保険は、まとまった余剰資金が既にあるパパママであればオススメな商品で、最高返戻率は保険料の一括払いに加え、学資金受取総額を280万円以上に設定することで可能となっています。

明治安田生命の学資保険を徹底研究!短期払いなら業界トップクラスの返戻率!学資保険を選ぶポイントは何といっても返戻率が高いことです。明治安田生命の学資保険「つみたて学資」は、大手保険会社の中でも条件さえ合えばトップクラスの返戻率を得ることが出来ます。何と109.0%の返戻率!!そんな高い返戻率を実現できるの明治安田生命の学資保険ですが、どんな契約内容になるのかなど、ファイナンシャルプランナーがメリット、デメリット交えて紹介していきます。...

JAこども共済の「学資応援隊」

JAこども共済は貯蓄型の「学資応援隊」と保障型の「にじ」「えがお」から選ぶことが出来ます。

学資応援隊のポイント

・トップクラスの返戻率
・大学、高校、中学プランから選ぶ
・共済ならでは割戻金もあり
・年払いが高返戻率の必須条件

貯蓄型で高返戻率を狙える学資応援隊はJAこども共済でも一番人気のプラン。

大学プランを年払いにすることで業界トップクラスの返戻率も狙えます。

JA共済の学資保険「こども共済学資応援隊」は高い返戻率で魅力的!FPが徹底解説!産まれてくる赤ちゃんの将来来る教育資金確保を目的として、学資保険を検討するパパママは非常に多いです。学資保険は将来の教育資金を保険を活用して貯蓄する商品で、契約者に万が一のことが起きた際には、当初決めた貰いたい金額が保障されるなどの特徴があります。 加えて支払ったお金よりも将来的に貰える金額が増額することが商品としての魅力。...

第一生命の「Mickey(ミッキー)」

第一生命も厳密には、こども応援団、MickeyB型、MickeyC型の3種類から基本となるプランを選ぶことが出来ます。

こども応援団は保障型で、MickeyB型C型は貯蓄型となります。

Mickeyのポイント

・大学生活に手厚い受取
・5年間の短期払いも可能
・B型は契約者死亡で払込免除
・C型は保険料払込免除はなし

第一生命の主力は保障型の「こども応援団」となっており、正直Mickey(ミッキー)はB型C型の違いは保障の範囲だけで、返戻率もそこまで変わりません。

また貯蓄型としては他社に見劣りします。あえて貯蓄型のMickeyを選択する理由はないでしょう。

第一生命の学資保険「こども応援団・Mickey」をFPが徹底解説!返戻率や各商品のポイントは!?最近は某タレントを起用したCMでよく目にすることも多い第一生命。学資保険は「Mickey(ミッキー)」という商品を販売していましたが、商品リニューアルに合わせて「こども応援団」がラインナップに増え、現在大きく3種類の学資保険を取り扱っています。といっても、受取や払込期間などに差はなく、違いは契約者の万が一の保障にあります。...

アフラックの「夢みるこどもの学資保険」

一昔前はバリバリに売れていたアフラックの学資保険。改定を経て今では元本割れする商品になってしまいました。

夢みるこどもの学資保険のポイント

・元本割れする学資保険
・10年払込でも損をする
・保険料払込免除は特則扱い
・途中での名義変更は出来ない
・クレジットカード払いは可能

10年の短期払いでも元本割れしてしまう貯蓄型学資保険なので、現在魅力は皆無と言ってよいでしょう。

しかも離婚時の財産分与で名義変更の必要だとしても出来ない仕組みなのも大きなデメリットと言えます。

アフラックの「夢見るこどもの学資保険」は元本割れする!?FPが徹底解説!少し前は学資保険と言えばアフラック!というくらい魅力的な商品だったのですが、2013年、2017年の改定を経て元本割れするような学資保険に…10年短期払いでも元本割れという商品なので、現在は学資保険としての魅力はほぼないと言えます。アフラックの「夢みるこどもの学資保険」について具体的な数字をもとに、FPが詳細解説していきます。...

ここまでが貯蓄型の学資保険。続いて保障型となります。

FPが分析!「保障型」の学資保険の各社のポイント!

続いて保障型の学資保険のポイントを簡潔に紹介していきます。

基本的には現在の学資保険を検討する際は、保障型ではなくシンプルな貯蓄型の中から選ぶのがおすすめです。

保障が必要であれば、別で用意するほうが実は安く保障を買えます….

かんぽ生命の「はじめのかんぽ」

保障型の1つ目はかんぽ生命の「はじめのかんぽ」

一昔前は学資保険といえば、かんぽ生命と言えるくらい高い返戻率でしたが今では元本割れの代表のような扱いとなっています。

はじめのかんぽポイント

・元本割れする学資保険
・郵便局という安心感
・CMなどで知名度は抜群
・3つのコースから選べる
・医療保障を付加できる

と、医療保障をつけることで保障型の学資保険にできますが、付加しない状態でも元本割れしてしまいます。

唯一のメリットは販売元が郵便局窓口という身近さでしょう。

かんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」は元本割れする!?FPが徹底解説!かんぽ生命は、郵便局が長く簡易生命保険という名前で今まで保険商品を販売してきました。その人気と安心感は民営化した今でも変わりなく、多くの方がかんぽ生命で保険商品を購入しています。そこで2014年、2016年、2017年とリニューアルしたかんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」の返戻率や受け取り方、他社との違いなどを紹介していきます。...

全労災の「キッズ満期金付きプラン」

全労災の学資商品の正式名称は、「子どもの総合保障キッズ満期金付きプラン」と言い、名称通り、保障部分が主たる契約となっています。

学資商品だけの単体契約は出来ないので、保障部分である月額900円の部分をどう捉えるかがポイントです。

保障がある分、残念ながら学資商品は元本割れしてしまいます。

キッズ満期金付きプラン

・元本割れする学資商品
・保障内容は充実している
・3つのコースから選べる
・払込期間と満期は同じ
・払込免除はなし

保険会社の学資保険と違い、契約者の万が一の際の払込免除特則はなく、満期金と同額の死亡保障というのも大きな違いなので要注意!

全労災の学資商品の返戻率は高い?キッズ満期金付きプランをFPが解説子どもの教育費用の積立手段として人気な学資保険ですが、生命保険会社が販売している商品以外でも、共済組合でも取扱いがあります。JA共済や全労災などがそうですね。JAこども共済は有名ですが、全労災の学資商品はそこまで知名度はないかもしれません。今回は全労災の「キッズ満期金付きプラン」をFPが解説として徹底解説していきます。...

住友生命の「こどもすくすく保険」

住友生命は業界3位の大手生命保険として知らない方は少ないでしょう。

ただ、学資保険の商品としての魅力はそこまでありません…

こどもすくすく保険ポイント

・ギリギリ元本割れしない
・満期は18歳か22歳の2択
・医療保障を付加できる
・大学生活に手厚い仕組み

可もなく不可もなしといった保障型の学資保険という印象が強いです。よく言えばバランスの取れた商品とも言えます。

住友生命の学資保険「こどもすくすく保険」をFPが徹底解説!「たのしみキャンバス」とも比較!CMなどで知名度抜群な住友生命!子どもの教育資金積立を目的とした商品として、「学資保険こどもすくすく保険」と「学資積立保険たのしみキャンバス」を取扱しています。「たのしみキャンバス」は厳密にいうと個人年金保険といいい、学資保険にある契約者の死亡時の保障がありません。保障のない分、学資保険である「こどもすくすく保険」より返戻率は高くはなります。...

FWD富士生命の「こども保険」

旧AIG富士生命からFWDグループとなった富士生命。

医療保障ではなく契約者や被保険者の万が一の際の保障が非常に手厚い仕組みとなっています。

こども保険ポイント

・養育年金など手厚い保障
・保障型なので普通に元本割れ
・契約者貸付や保険料貸付制度あり
・クレジットカード払い可能

貯蓄型の返戻率と比べると大きな差となるのは保障の手厚さによります。

保険料の免除は当然のこと、養育年金や災害死亡など非常に手厚くなっています。

FWD富士生命の学資保険「こども保険」をFPが徹底解説!返戻率や保障内容は?FWD富士生命(元AIG富士生命)にも学資保険ならぬ「こども保険」があることをご存知でしょうか!?非常にシンプルな仕組みのいわゆる保障型学資保険のこの商品。単純に返戻率だけを比較すると保障に手厚い分、当然のごとく元本割れしますが、肝心の保障とのバランスはどうなのか?ファイナンシャルプランナーがメリットとデメリットを踏まえ紹介していきます。...

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「こども保険LinkX」

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の学資保険は通信販売と対面販売によって仕組みが異なっており、違いは手厚い保障の有無となります。

こども保険LinkXポイント

・養育年金の手厚い保障
・お見舞金も貰える
・保障型なので普通に元本割れ
・パパママどちらかしか契約付加

学資保険単体では魅力はなく、保障と貯蓄合わせて考える学資保険というバランス型の商品です。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の学資保険「こども保険LinkX」をFPが徹底解説!保障重視の学資保険といえば、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の学資保険「こども保険Linkx」が代表的な商品と言えます。 万が一の際には保険料の払い込み免除は当然として、養育年金にお見舞金そして当初の目的である学資金も全額受取ることが出来る仕組み!ただ、保障が非常に手厚いのでその分返戻例は元本割れはもちろん、大きく下回ります。...

JAこども共済の「にじ」「えがお」

先程紹介したJAこども共済は貯蓄型の「学資応援隊」でしたが、保障型は「にじ」「えがお」を選ぶことが出来ます。

にじ・えがおのポイント

・「にじ」は貯蓄と保障のバランス型商品
・「えがお」は保障重視型商品
・「にじ」「えがお」は元本割れする
・共済ならでは割戻金もあり
・年払いが高返戻率の必須条件

保障型である「にじ」や「えがお」は、契約条件によりもちろん変動しますが、年払いにしても返戻率は高くて80~95%程となり、学資保険としては検討する必要は余りないと言えます。

JAこども共済は主力商品である「学資応援隊」一択でしょう!

太陽生命の「わくわくぽっけ」

太陽生命の学資保険は保障をつける前の状態でも元本割れ必至の商品です。

わくわくぽっけのポイント

・元本割れ必至の商品
・契約者が20歳でも元本割れする
・払込期間は15歳まで
・共済ならでは割戻金もあり
・受取時期に応じてⅠ型とⅡ型を選択
・様々な特約で保障をつけられる

保障をつける前の商品の仕組みで元本割れしてしまうので、そこに敢えて保障をつけることはないというのが正直なところ。

太陽生命の学資保険「わくわくポッケ」は元本割れする!FPが返戻率や仕組みを徹底解説!太陽生命の学資保険「わくわくポッケ」は貯蓄と保障のバランスタイプの学資保険で、少し前は高校入学時から学資金が受け取れる「しっかりプラン」と幼稚園、小中高大の入学時に学資金を貰える「すくすくプラン」という2つの仕組みでしたが、リニューアルされ現在はⅠ型、Ⅱ型と非常にシンプルな仕組みとなっています。今回はそんな太陽生命の学資保険「わくわくポッケ」をファイナンシャルプランナーが徹底解説していきます。...

第一生命の「こども応援団」

JAこども共済は「こども応援隊」で、第一生命は「こども応援団」とネーミングもややこしいですね。

MickeyB型C型は貯蓄型でしたが、このこども応援団は保障型の学資保険となります。

こども応援団のポイント

・大学生活に手厚い受取
・5年間の短期払いも可能
・保険料払込免除となる範囲が非常に広い

第一生命の主力は保障型の「こども応援団」となっており、特筆すべきは契約者の万が一に保険料払込を免除とする条件範囲が他社と比較して非常に広いことでしょう。

契約者の死亡だけでなく6つのリスク状態と広範囲なのが魅力の保障型学資保険です。

第一生命の学資保険「こども応援団・Mickey」をFPが徹底解説!返戻率や各商品のポイントは!?最近は某タレントを起用したCMでよく目にすることも多い第一生命。学資保険は「Mickey(ミッキー)」という商品を販売していましたが、商品リニューアルに合わせて「こども応援団」がラインナップに増え、現在大きく3種類の学資保険を取り扱っています。といっても、受取や払込期間などに差はなく、違いは契約者の万が一の保障にあります。...

三井住友海上あいおい生命の「&LIFEこども保険」

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の学資保険と同じように、養育年金や医療保障と学資保険の貯蓄部分を合わせてバランス型と見るべき商品。

&LIFEこども保険のポイント

・手厚い死亡保障
・手厚い医療保障
・養育年金の有無は選択可能
・学資金は合計4回受取る

&LIFEこども保険は、「学資保険+医療保障+死亡保障』というトータルバランスの良い学資保険と言えます。

三井住友海上あいおい生命の学資保険「&LIFEこども保険」をFPが返戻率や仕組みを徹底解説!三井住友海上あいおい生命の学資保険「&LIFEこども保険」は、一般的な学資保険単体として見ると元本割れする商品なので他社と比較して魅力はありません。学資保険の持つ貯蓄性と様々な保障というトータルバランスで見た時に魅力が増すような商品と言えます。では保障をはじめとした内容はどうなのか?ファイナンシャルプランナーとして徹底解説していきます。...
学資保険の相談は、人気NO.1のソニー生命だけでなく、30社以上の保険会社をから比較検討でき、FPによる家計の見直しも出来る保険見直しラボが相談窓口としておすすめです!
相談者全員にプレゼントキャンペーンも期間限定実施中なので無料相談はお早めに!

マンガの続きは以下記事から

【2019年最新】FPが選ぶ「学資保険」おすすめランキング!返戻率重視で教育費を貯蓄!学資保険を選ぶ際の一番分かり易いポイントとして、戻ってくるお金が支払ったお金に対してどれくらいになるかを示す返戻率があります。100%を下回ると当然トータルで損をします。学資保険の仕組みはシンプルなので、出来るだけ返戻率が高い会社の商品が多くのパパママの人気を集めています。おすすめはどこか!?現役バリバリのFPが紹介していきます。...

キャンペーン中の学資保険は以下でチェック!

【2019年】プレゼントが貰える学資保険はどこ!?資料請求や相談キャンペーン最新情報!【2019年9月更新】学資保険でプレゼントを無料で貰えるキャンペーンは大きく2種類で「保険の資料請求をする」「無料保険相談をする」のどちらかとなります。ポイントは真剣な相談であれば、無料相談を受けて契約をしなくても、プレゼントを貰えることでしょう!9月現在実施している学資保険のプレゼントキャンペーンを見ていきましょう。...
ABOUT ME
育メンFP
育メンFP
◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!
こちらの記事もおすすめ!